イベント情報

日本酒サポーターズ倶楽部・宮城
日本酒サポーターズ倶楽部・宮城(宮城県酒造組合内)
〒980-0011 仙台市青葉区上杉2丁目3-1
e-mail:info@miyagisake.jp

< Go to facebook > | Link |

日本酒サポーターズ倶楽部・宮城は、「宮城純米酒倶楽部」を前身にして平成19年11月1日に誕生しました。
ホームページもリニューアルして宮城の純米酒情報を提供するようにしました。
(みやぎの酒・選り取りナビ)

それからサポーターズ倶楽部会員限定!のいろんな企画(きき酒会とかセミナーとか・・)を考えています。
サポーターズ倶楽部の皆様にはそんな企画をメールでお知らせを差し上げます。
サポーターズ倶楽部入会希望のかたは下の『サポターズ倶楽部入会申込』をクリックして申込メールをお送りください。

サポーターズ倶楽部入会申込メール
※メール送信画面が表示されない場合は、 宮城の酒・選り取りナビのお問い合わせからお申込み下さい。

サポーターズ倶楽部会員限定選り取りナビ掲載酒きき酒会
記事掲載日 2018-08-02 宮城県酒造組合WEBサイトの選り取りナビに掲載(8月1日更新予定)されている23社97点の宮城県産純米酒全商品のきき酒会を、日本酒サポーターズ倶楽部・宮城の会員の皆様を対象に開催いたします。

事前申込は不要です。
サポーターズ倶楽部会員の方にお届けしたメールを印刷して受付に提示して下さい。
携帯メールの方は、メール画面を受付でお見せください。
■ご注意
1)酒造会館には受付開始前にお出でいただいた方の控え室がありません。できるだけ受付開始時刻以降にご来場ください。
2)サポーターズ倶楽部に加入していない方の同伴はできません。 あらかじめサポーターズ倶楽部にご入会をお願いします。

●日時:平成30年8月2日(木)
[昼の部]
 受付開始・きき酒開始 13時30分
 受付終了:15時00分
 きき酒会終了:15時30分

[夜の部]
 受付開始・きき酒開始 17時30分
 受付終了:20時00分
 きき酒会終了:20時30分
※夜の部は混雑が予想されますので、ゆっくりと味見したい方には昼の部がお薦めです。
●会 場:宮城県酒造会館2F多目的ホール
●出品点数:97点(23社)
 「酸度」順に展示します。
出品酒きき酒会案内(PDF)
●注意事項
@飲酒運転防止のため自動車等の利用はしないでください
A未成年者は参加できません
B会場内ではきき酒以外の飲食はご遠慮ください
2018年 宮城県きき酒選手権大会 結果
記事掲載日 2018-07-17 7月13日、宮城県酒造会館において、6月に実施した予選会を勝ち上がった28名の精鋭による宮城県きき酒選手権大会県大会が開催されました。
たいへんな僅差の勝負となりましたが、唯一人6問全問正解だった三村さんが優勝いたしました。
2位以下は大激戦、4問正解で98点の方が7名もおり、ルールにより嗜好順位の結果からの順位付けとなりましたが、嗜好順位までまったく同じだった奥原さんと森谷さんとが準優勝を争うプレーオフとなりました。
プレーオフを制し準優勝となったのは奥原さん、森谷さんは惜しくも第三位でした。
三村さんと奥原さんには10月に東京で開かれる全国大会に出場していただきます。
第四位は仁分さん、第五位は安藤さんとなりました。佐々木さん・大和田さん・瀬川さんの三名は同点の98点でしたが、嗜好順位のわずかな差により入賞を逃しました。
その他、本大会の成績により優れたきき酒能力が認められた方々に以下の段位認定証が手渡されました。(三段:満点、二段:90点以上、初段:80点以上)

■平成30年度宮城県酒造組合きき酒道段位認定者(敬称略)
[三段]三村
[二段]奥原 森谷 仁分 安藤 佐々木 大和田 瀬川 池田 茂木 佐藤 関根 松野 松宮 板橋
[初段]佐々木 澁田 加賀 田崎 遠藤 北
全国新酒鑑評会 金賞受賞率3年連続全国1位
記事掲載日 2018-05-30 平成29年度全国新酒鑑評会審査結果は既に発表になっていましたが、各県からの出品点数が公開されていないため受賞率が不明でした。
5月30日に東広島市において製造技術研究会が開催されたことで各県からの出品点数がわかりました。
宮城県酒造組合の集計では、宮城県からの出品場数23場中、入賞18場、内金賞13場となり、入賞率78.3%・金賞受賞率56.5%となりました。

金賞受賞率は3年連続・入賞率では2年連続の全国1位です!!
プレスリリース資料(pdf)

宮城の純米酒はどれを飲んでも美味しいとお褒めいただきますが、宮城県産酒をご愛飲いただく皆様に美味しいお酒をお届けするために蔵元みんなが品質向上に努めてきた結果がこうした高い受賞率に繋がっているのだと思います。
これからも高品質なお酒を醸すよう頑張ってまいります! ありがとうございました。
平成29酒造年度新酒鑑評会結果発表
記事掲載日 2018-05-17 5月17日、平成29酒造年度全国新酒鑑評会の結果が発表になりました。
全国新酒鑑評会結果へのリンク
宮城県からは23場が出品し、18場が入賞、うち13場が金賞を受賞しました。
昨年のような驚異的な好成績ではありませんでしたが、かなりの好成績です。
本年度から各県別の出品場数が発表されなくなり入賞率や金賞受賞率のランクがわからなくなりました。
もしも、『全国各県の出品場数が昨年と同じであれば・・・』、宮城県は三年連続で金賞受賞率はトップになるはずです。
金賞受賞数では、福島県・兵庫県の19場、新潟県の14場に次ぐ全国4位でした。
これからも宮城県産酒をご愛飲いただく皆様の期待にお応えできるよう、各蔵元が美味しいお酒づくりに一生懸命取り組んでまいります。


 履歴
2018年度 女性のための日本酒セミナー
記事掲載日 2018-07-19 女性に宮城のお酒をより美味しく楽しんでいただくための「女性のための日本酒セミナー」を開講しました。
日本酒セミナー案内チラシ(PDF)
2018年度宮城県きき酒選手権大会予選開催
記事掲載日 2018-07-17 平成30年6月21日と22日の両日、宮城県きき酒選手権大会の予選会を開催いたしました。
本年度は五回の予選会に延べ156名の方に参加いただき、31名が予選を通過いたしました。
年々参加者のきき酒能力がアップしているようで、わずかな香味の差しかないお酒を見事に識別する方が増え、かなりの高得点を取らないと予選を通過できないほどの激戦となりました。
宮城の純米酒 七夕の宴(東京)を開催しました。
記事掲載日 2018-07-10 7月6日、東京都港区白金台の八芳園を会場に「七夕の宴」を開催しました。
ご参加いただいた方は260人、今年はメインのお料理をチケット交換制にしたこともありゆったりとお召し上がりいただけたようです。
● 七夕の宴チラシ
サポーターズ倶楽部会員限定選り取りナビ掲載酒きき酒会を開催しました。
記事掲載日 2018-05-17 3月27日、宮城県酒造会館においてサポーターズ会員限定きき酒会を開催しました。
今回のきき酒会も前回同様に100名を超える方に参加していただきました。
平成28酒造年度新酒鑑評会結果発表
宮城県は二年連続金賞受賞率全国1位
記事掲載日 2017-05-18 平成29年5月18日、平成28酒造年度全国新酒鑑評会の結果が発表になりました。
全国新酒鑑評会結果
宮城県からは23場が出品し、21場が入賞、うち20場が金賞を受賞しました。
入賞率91.3%、金賞受賞率87%は共に全国1位の成績でした!
金賞受賞数では、福島県の22場(出品45場)に次ぐ全国2位でした。
プレスリリース

宮城県新酒鑑評会出品酒きき酒会を開催しました。
記事掲載日 2018-03-30 3月27日、宮城県酒造会館においてサポーターズ会員限定の宮城県酒鑑評会出品酒きき酒会を開催しました。
このお酒は鑑評会出品用に造られた大吟醸酒で、市販の大吟醸酒とはひと味もふた味も違う代物です。
初めてきき酒会に参加する会員もあり、100名を超える方に参加していただきました。
宮城の純米新酒初蔵出しを開催しました
記事掲載日 2018-02-27 2月24日〜25日、仙台市青葉区 仙台藤崎本館一番町側玄関口において恒例の宮城の純米新酒初蔵出しを開催いたしました。
開催期間中を通してたいへん賑わっていました。特に試飲ブースはいつもたくさんの人だかりができていました。
この季節しか味わえない新酒の味と香りに、きっとご満足いただけたことと思います。
出品予定酒ご案内(PDF)
サポーターズ倶楽部会員限定選り取りナビ掲載酒きき酒会
記事掲載日 2018-02-16 2月2日、宮城県酒造会館を会場にサポーターズ倶楽部会員限定きき酒会を開催いたしました。
選り取りナビに掲載されている23社97点のお酒の味見をしていただきました。
サポーターズ倶楽部会員限定選り取りナビ掲載酒きき酒会
記事掲載日 2017-12-06 11月15日、宮城県酒造会館を会場にサポーターズ倶楽部会員限定きき酒会を開催いたしました。
選り取りナビに掲載されている23社99点のお酒の味見をしていただきました。
次回開催は2月上旬の予定です。
第20回みやぎ純米酒倶楽部「穣りの宴」開催
記事掲載日 2017-12-06 11月2日、仙台市青葉区「勝山館」を会場に、みやぎ純米酒倶楽部「穣りの宴」を開催いたしました。
いつもの通り会場は満杯状態でしたが、お馴染みの方も初めて参加される方も、みなさん楽しくお酒と料理を召し上がっていただけたようです。
たくさんの皆様にご参加いただきありがとうございました。
第19回宮城県清酒鑑評会 出品酒一般公開/表彰式/ふるまい酒/
記事掲載日 2017-11-01 平成29年10月14〜15日の両日、みやぎまるごとフェスティバルの会場内にて、宮城県清酒鑑評会の表彰式・一般公開を実施しました。
表彰式にお見えになった方には、鑑評会入賞蔵のお酒のプレゼント券を先着50名で配布いたしました。
宮城県清酒鑑評会入賞酒とイベントのご案内(PDF)
日本酒で乾杯! 第3回宮城の酒コンin仙台 を開催しました
記事掲載日 2017-11-01 10月1日、カップルがたくさん誕生することで人気の「宮城の酒コンin仙台」を開催しました。
今年の会場は酒造組合のホームグラウンドともいえる勝山館。
10月1日は日本酒の日、「全国一斉日本酒で乾杯」企画に連動し、仙台でも威勢良く乾杯の声を上げました。
男女ほぼ同数の計300名が、おいしい宮城の純米酒と勝山館の美味な料理を味わいながら、気の合う異性との交流を深めたハズです。
宮城の酒コンチラシ(PDF)
東北六県 魂の酒まつり2017を開催しました
記事掲載日 2017-11-01 東日本大震災で大きな被害を受けた東北の蔵元へ暖かく力強い支援をいただいた皆様に感謝の気持ちを伝えるため、 東北六県の酒造組合が協力して「魂の酒まつり2017」を実施いたしました。
東京都・ベルサール東京日本橋を会場に、東北六県の130余りの蔵から300を越すお酒が出品されました。
会場には約700名のお客様がご来場されました。
『東北六県 魂の酒まつり017』
8月期サポーターズ倶楽部会員限定選り取りナビ掲載酒きき酒会
記事掲載日 2017-11-01 平成29年8月2日、宮城県酒造会館において8月期のサポーターズ会員限定きき酒会を開催しました。
出展数は23社から97点ありました。
出品酒きき酒会案内(PDF)
2017年 宮城県きき酒選手権大会県大会を開催しました
記事掲載日 2017-11-01 恒例の宮城県きき酒選手権大会を7月14日に開催しました。
予選には158名の申込があり、予選を勝ち抜いた30名の方で本選が行われました。
毎年この大会を目指して鍛錬している方も多く、予選通過はほぼ満点に近くないとできないほどのハイレベルさでした。
優勝は初出場の佐藤太郎さん、準優勝はベテランの弓桁松利さんとなりました。
第三位:遠藤玲子さん、第四位安東真理子さん、第五位佐賀隆薫さんという結果でした。
佐藤さんと弓桁さんは、10月27日に開催された全国大会に出場しました。
女性のための日本酒セミナーを開講しました
記事掲載日 2017-11-01 女性に宮城のお酒をより美味しく楽しんでいただくために「女性のための日本酒セミナー」を開講しました。
4月から7月まで月一回のペースでセミナー兼懇親会を実施しました。
参加いただいた皆様にはたいへんご好評をいただきました。 「また参加したい」という既受講者もいらっしゃるほど楽しいセミナーですが、残念ながら二度目の参加はできません。
日本酒セミナー案内チラシ(PDF)
宮城の純米酒・七夕の宴開催
記事掲載日 2017-07-04 6月28日、東京都港区白金台の八芳園を会場に「宮城の純米酒 七夕の宴」を開催いたしました。
当日は300人近くのお客様にお出でいただき、宮城の純米酒を楽しみながら蔵元との交流を深めていただきました。
サポーターズ倶楽部会員限定選り取りナビ掲載酒きき酒会
記事掲載日 2017-06-26 5月12日、宮城県酒造会館多目的ホールにおいて、サポーターズ会員限定きき酒会を開催いたしました。
今回は23社102点の宮城県産純米酒が出品されました。
出品酒きき酒会案内(PDF)
2017年 宮城県きき酒選手権大会予選開催
記事掲載日 2017-06-26 宮城県きき酒選手権大会予選を開催いたしました。
6月8日と9日の二日間、32人づつ5回に分けて行われました。
各回上位6人の方が予選を通過し7月14日の県大会に進出しました.
宮城県新酒鑑評会出品酒きき酒会
記事掲載日 2017-04-18 3月27日、平成28年度宮城県新酒鑑評会(大吟醸酒)出品酒のきき酒会が開催され、多くのお客様にご参加いただきました。
宮城の純米新酒初蔵出し開催
記事掲載日 2017-03-16 2月25〜26日、仙台市藤崎百貨店前において「宮城の純米新酒初蔵出し」が開催されました。
初日はお目当ての銘柄を求めるお客様が並び、正午過ぎまで列が途切れることがない大盛況でした。
お陰様で、準備したお酒は二日間で完売になりました。本当にありがとうございました。
今年は昨年より多くの試飲酒を準備しました。美味しい宮城の純米新酒をたくさんの方に味わっていただけたと思います。
昭和62年から続くこのイベント、当時は「純米酒って何?」って感じでしたが、それからもう30年、今では純米酒はすっかり定着しました。
これからも宮城の純米酒をご贔屓ください。
サポーターズ倶楽部会員限定きき酒会開催
記事掲載日 2017-2-3 2月2日(木)、宮城県酒造会館においてサポーターズ倶楽部会員限定きき酒会を開催いたしました。
ご案内(PDF)
激しく雪が降る中、昼・夜あわせて111名の方においでいただきました。
過去の履歴
Next