イベント情報


日本酒サポーターズ倶楽部・みやぎ(宮城県酒造組合内)
〒980-0011 仙台市青葉区上杉2丁目3-1
TEL(022)222-3131  FAX(022)222-3133
e-mail:info@miyagisake.jp

| Link |
< Go to facebook >

日本酒サポーターズ倶楽部・みやぎは、「宮城純米酒倶楽部」を前身にして平成19年11月1日に誕生しました。
ホームページもリニューアルして宮城の純米酒情報を提供するようにしました。(みやぎの酒・選り取りナビ)
それからサポーターズ倶楽部会員限定!のいろんな企画(きき酒会とかセミナーとか・・)を考えています。
サポーターズ倶楽部の皆様にはそんな企画をメールでお知らせを差し上げます。
サポーターズ倶楽部入会希望のかたは下の『サポターズ倶楽部入会申込』をクリックして申込メールをお送りください。
サポーターズ倶楽部入会申込メール

※メール送信画面が表示されない場合は、みやぎの酒・選り取りナビのお問い合わせからお申込み下さい。
2016年 宮城県きき酒選手権大会開催案内
記事掲載日 2016-05-23
毎年恒例の宮城県きき酒選手権大会予選を開催いたします。
この大会は全国きき酒選手権大会の地方予選でもあります。
まず、宮城県大会への出場権を得るための予選会を開催、予選会の成績優秀者による宮城県きき酒選手権大会が実施されます。
宮城県大会の優勝者・準優勝者は10月28日に東京で開催される全国大会への出場資格を獲得できます。

申込受付は終了しました。(5月27日15:30)
たくさんのお申込みありがとうございました。

■予選会開催日時
平成28年6月23日(木)
 予選第1回 18:00〜
 予選第2回 20:00〜

平成28年6月24日(金)
 予選第3回 14:00〜
 予選第4回 18:00〜
 予選第5回 20:00〜

■会場/宮城県酒造会館
■募集人数/150人(先着順)
■参加資格/宮城県在住の20歳以上の方
(ただし、酒類の製造業・販売業従事者は参加できません)

■入場券送付/6月8日以降
 お申込の方に参加の可否をお知らせする葉書(入場券)を郵送いたします。
 入場券のない方は予選会に入場できません。届いた葉書は大切に保管してください。
 入場券葉書が届かない場合は、お手数でも事務局までご連絡ください。

■宮城県きき酒選手権大会:(日時)平成28年7月15日19:00〜(場所)宮城県酒造会館(対象)予選会の成績優秀者
■宮城県大会の優勝者・準優勝者は平成28年10月28日に東京で開催される全国大会への出場資格を獲得できます。

平成27年度全国新酒鑑評会 金賞受賞率全国1位
記事掲載日 2016-05-18
平成27酒造年度全国新酒鑑評会の審査結果が5月18日に発表になりました。

全国854場から出品があり、入賞は413場(48.4%)、その中で特に品質の優れた酒が受賞する金賞は227場(26.6%)でした。

宮城県からは23場(組合員数25社)が出品し、入賞は18場(78.3%)、金賞は15場(65.2%)でした
金賞受賞率65.2%は全国トップの成績です!!!

平成15年度以来、金賞受賞率が全国第1位になったのは5回あります。
最近では平成25年度に全国第1位になっていますので、今年は2年ぶりの頂点復帰ということになります。

平成27年度(4〜3月)は、出荷数量に占める特定名称酒(純米酒・本醸造)の割合が初めて90%を超えました。
今回の全国新酒鑑評会金賞受賞率全国第1位という結果も、宮城県産酒の品質の高さの証です。
これもひとえに宮城県産酒をご愛飲いただくサポーターズの方々のお陰と心から感謝いたします。
今後とも高品質で美味しいお酒をお届けできるよう、一同、頑張ってまいります!

プレスリリース(PDF)

入賞酒目録

女性のための日本酒セミナー
記事掲載日 2016-03-14
女性に宮城のお酒をより美味しく楽しんでいただくために「女性のための日本酒セミナー」を開講します。
日本酒の基礎知識の他美容効果、きき酒など充実の講座を通して日本酒の奥深い魅力に触れることができます。
内容・日程などの詳しい内容は案内チラシをご覧下さい。→  日本酒セミナー案内チラシ(PDF)
■開催日程
 第1回 4月2日(土)
 第2回 5月12日(木)
 第3回 6月8日(水)
 第4回 7月14日(木)
★約1時間のセミナー後、宮城の地酒と美味しい料理を楽しむ懇親会の2部構成です。

★参考までに平成27年の開催場所をご紹介します。
 第1回:浦霞醸造元「佐浦」見学の後、シェヌーで懇親会
 第2回:街道青葉
 第3回:蔵の庄
 第4回:勝山館
(平成28年は未定です)

■受講料:お一人様  15,000円(税込・全4回の受講料及び懇親会費含む)
■申込受付は終了しました

全国きき酒選手権大会で宮城県代表団体準優勝
記事掲載日 2016-01-04
ご報告がたいへん遅れてしまいまして、申し訳ありません。
2015年10月30日、東京都のホテルニューオータニを会場に、第35回全国きき酒選手権大会が開催されました。
宮城県からは清水達史さんと勝又忠則さんが県代表として出場しました。
お二人とも素晴らしいきき酒能力の持ち主で上位入賞が期待されました。
残念ながら個人戦での入賞は果たせませんでしたが、二人の合計得点で決まる団体戦では見事に準優勝に輝き、昨年の本郷さんの個人優勝に続いて快挙を成し遂げました。 おめでとうございます。
全国きき酒選手権大会結果(PDF)


 
 履歴
サポーターズ倶楽部会員限定選り取りナビ掲載酒きき酒
記事掲載日 2016-5-23
平成28年5月19日、宮城県酒造会館においてサポーターズ倶楽部会員限定きき酒会が開催されました。
近頃、入会申込が多くなってきており、きき酒会参加者も増加傾向にあります。
今回は過去最高の125名の会員にご参加いただき、会場はかなり混雑しました。
二部制で開催をしていますが、やはり夜の部へ参加される会員が大半でした。
サポーターズ倶楽部会員限定 宮城県新酒鑑評会出品酒きき酒会
記事掲載日 2016-3-29
平成28年3月28日、宮城県酒造会館において宮城県新酒鑑評会出品酒きき酒会が開催されました。
鑑評会出品酒の特徴は吟醸香があり、かつ、香味のバランスが良く、欠点の少ないところです。
銘柄の特徴はでにくく、品質の差は僅かですので、きき酒をするにもちょとした違いをきき分ける鋭い感覚が求められます。
同一品質の大吟醸が一般市販されることは稀なズバリ鑑評会出品用の大吟醸酒をお楽しみいただけたでしょうか。
今回は年度末にもかかわらず72名の会員にご参加いただきました。
宮城の純米新酒初蔵出し
記事掲載日 2016-3-14
平成28年2月27〜28日、仙台市青葉区・藤崎デパート本館前において開催されました。
天気に恵まれ初日からほんとうにたくさんの方々にお越しいただきました。
宮城の蔵元てぬぐいのチャリティ販売をしたところ、用意した250枚を完売することができました。
ご厚意に感謝申し上げます。
お酒の売れ行きも好調でした。昨年より多めの数量を準備しましたが、初日早々に人気銘柄は売り切れ、二日目も閉店予定時刻前に全品が完売しました。
せっかくお越しいただきながらお目当ての銘柄をご購入いただけなかったお客様にはお詫びを申し上げます。
サポーターズ倶楽部会員限定選り取りナビ掲載酒きき酒会
記事掲載日 2016-2-8
平成28年2月3日、宮城県酒造組合WEBサイトの選り取りナビに掲載(2月1日更新)されている22社96点の宮城県産純米酒全商品のきき酒会を、日本酒サポーターズ倶楽部・宮城の会員の皆様を対象に開催しました。
今回は新規会員の参加が多く、128名のご来場がありました。
サポーターズ倶楽部会員限定選り取りナビ掲載酒きき酒会を開催しました
記事掲載日 2015-12-22
平成27年11月18日、宮城県酒造組合WEBサイトの選り取りナビに掲載(10月30日更新)されている22社96点の宮城県産純米酒全商品のきき酒会を、日本酒サポーターズ倶楽部・宮城の会員の皆様を対象に開催しました。
第18回みやぎ純米酒倶楽部「穣りの宴」を開催しました
記事掲載日 2015-12-22
恒例のみやぎ純米酒倶楽部「穣りの宴」が、平成27年11月6日、仙台市の勝山館を開場に開催されました。
毎年ご参加いただいているお客様は蔵元と打ち解けてお話ししていたようですし、初めて参加した方も美味しいお酒と料理にご満足のようでした。
ご来場いただいた皆様に御礼を申し上げます。
第17回宮城県清酒鑑評会結結果
記事掲載日 2015-10-08
第17回宮城県清酒鑑評会の審査会が9月9日 (水)に宮城県産業技術総合センターに於いて開催され、 下記の「優等賞受賞蔵一覧」のとおり優等賞各賞が選定されました。
宮城県知事賞は「県産米・純米吟醸酒の部」蒼天伝(樺j山本店)、「県産米・純米酒の部」黄金澤((名)川敬商店)がそれぞれ連続受賞しました。
プレスリリース(PDF)

優等賞受賞蔵一覧(PDF)
第17回宮城県清酒鑑評会 出品酒一般公開/表彰式/ふるまい酒/
記事掲載日 2015-10-30
● 第17回宮城県清酒鑑評会 出品酒一般公開を開催しました。
日時/平成27年10月17日(土)〜18日(日)
会場/みやぎまるごとフェスティバル会場内(宮城県庁1階)
内容/宮城県清酒鑑評会への全出品酒121点をきき酒
● 第17回宮城県清酒鑑評会 表彰式
日時/平成27年10月17日(土)
会場/匂当台公園市民広場ステージ
● 優等賞受賞御礼ふるまい酒
日時/平成27年10月17日(土)
宮城の酒コン
記事掲載日 2015-10-30
平成27年10月1日(木)、仙台勝山館を会場に「宮城の酒コン」が開催されました。
参加者数は男女とも約150名、色々なアトレ久ションを楽しんでいただきました。
カップル宣言は東京で開催した酒コンを上回る34組でした。
東北六県 魂の酒まつり
記事掲載日 2015-10-30
2017年9月13日(日)、東京都有楽町 東京国際フォーラムを会場に「東北六県 魂の酒まつり」を開催しました。
このイベントは、日本酒造組合中央会東北支部が主催し、東日本大震災で被災した東北の蔵元への支援に感謝の気持ちを伝えようと企画されたものです。
東北六県から131の蔵元が参加し、500銘柄以上が出品されました。
第一部・第二部あわせて約1800名のお客様がご来場されました。
第一部の開会式には竹下復興大臣からご挨拶をいただき、中原国税庁長官に乾杯のご発声をいただきました。
女性のための日本酒セミナー
記事掲載日 2015-08-13
毎年大好評の「女性のための日本酒セミナー」。
今年は7月23日第4回目のセミナーを勝山館で開催し、無事閉講となりました。
〜出会いは宮城の純米酒で〜宮城の酒コンinTOKYO
記事掲載日 2015-08-13
平成27年7月17日、東京都白金台の八芳園において「宮城の酒コン」inTOKYOが開催されました。
2015年 宮城県きき酒選手権大会
記事掲載日 2015-08-13
平成27年7月3日、宮城県きき酒選手権大会が開催されました。
6月25日、26日に開催された5回の予選会には161名の方が参加され、7月3日に選抜された成績優秀者32名による本選が開催されました。
優勝は全問正解された清水達史さんで県大会優勝は二回目となりました。準優勝は勝又忠則さんで、お二人は10月30日に東京で開催される全国大会に出場します。
昨年は宮城県代表・本郷さんが全国優勝をいたしましたが、清水さんも素晴らしいきき酒能力の方なので宮城県二連覇が大いに期待されます。
サポーターズ倶楽部会員限定選り取りナビ掲載酒きき酒会
記事掲載日 2015-05-21
平成27年5月20日、宮城県酒造組合WEBサイトの選り取りナビに掲載されている23社94点の宮城県産純米酒のサポーターズクラブ会員限定きき酒会が開催されました。
当日は76名の方にご参加いただきました。
サポーターズ倶楽部会員限定 宮城県新酒鑑評会出品酒きき酒会
記事掲載日 2015-04-15
平成27年3月26日、宮城県酒造会館において宮城県新酒鑑評会出品酒きき酒会が開催されました。
大吟醸独特の吟醸香が酒造会館全体に漂っていました。
出品されたお酒は鑑評会のために磨きをかけた大吟醸酒94点で、なかなか味わう機会がないお酒に皆さん満足されていたようです。
当日は久々に100名を超える会員の方々にご参加いただきました。
ありがとうございました。
宮城の純米新酒初蔵出し開催案内
記事掲載日 2015-02-27
平成27年2月21日〜22日の二日間、仙台市藤崎デパート前特設売場で、恒例の「宮城の純米新酒初蔵出し」を開催しました。
今年もたくさんのお客様においでいただき、この時期だけ楽しめる新酒を味わっていただきました。
おかげさまで準備した商品は、ほぼ完売となりました。
第一日目で在庫切れになった商品もありましたが、第二日目も試飲だけは実施しました。
売り切れたお酒を何で試飲に出してるの?というご意見もありましたが、この初蔵出しは純米新酒を皆様にお披露目することが目的です。
たくさんの皆様に今年の宮城の純米酒の出来映えをお確かめいただければ、これ幸いなのです。
サポーターズ倶楽部会員限定選り取りナビ掲載酒きき酒会
記事掲載日 2015-02-13
平成27年2月4日(水)、宮城県酒造会館においてサポーターズ倶楽部会員限定きき酒会が開催されました。
今回は久しぶりに100名を超える参加者がありました。
●出品点数:94点(22社)
過去の履歴
Next